ご予約・お問い合わせは
088-631-0181

オンライン予約はこちら

むつみホスピタル BLOG

2020.01.01(水)スタッフ

スタッフインタビュー 院長 小谷 泰教

院長 

むつみホスピタル 院長 小谷 泰教
愛媛大学医学部卒業後、愛媛県立今治病院、徳島大学病院を経て当院へ入職、平成29年4月院長に就任

                                                        

精神科医を目指したきっかけは?

幼少期からすでに父が当院の院長を務めていたため、小学校の頃には自分も同じ道を辿ることになるんだろうな、と薄々感じていました。元々人の心理的側面に興味はありましたが、医学部に入学後さまざまな科を学んでいく中、やはり精神科にもっとも興味を惹かれたので精神科医になる気持ちが固まりました。

 

日々の診療で心がけていることは?

まずは信頼関係の構築のために患者様やご家族の訴えに耳を傾けること。そして、何を治したいのか、どうなりたいのかを対話を通して引き出し、治療目標の設定と治療方法の選択肢を提示して、「自分で自分を治していく」お手伝いを心がけています。

そして何より、上手くいかなくなっても決してあきらめず、粘り強く、少しでも進歩したところに目を向けて評価することを意識しています。

 

院内でソフトボールチームの監督をされていますが・・・

これも父の影響ですが、小学校の頃から野球が好きで、中学時代は野球部がなく、泣く泣くソフトボール部に入部。高校では硬式野球部に入部。大学でも準硬式野球部に入部しました。卒業後、入局した愛媛大学精神科はソフトボールが盛んでした。ソフトボールや野球の経歴が長かったこともあり、2年目から監督を任せられました。

当院では入職8年目のH23年頃から監督をしています。年に1回開催されている徳島県精神科病院協会主催のソフトボール大会では、雨で中止になることも多いのですが、強力な他院の後塵を拝しているのが現状で、H26年に約20年ぶりに挙げたのが最後の勝利となっています。まずは「大会1勝」を目標に「いつの日か優勝」を夢見て練習に励んでいます。

 

 

院長2令和元年7月1日新棟が竣工し、むつみホスピタルとして新たなスタートを切りました。患者様へのメッセージをお願いします。

令和元年7月1日新棟がオープンし、同時に「医療法人睦み会 城西病院」は「医療法人 むつみホスピタル」として新たなスタートを切りました。患者様にあたたかく寄り添い、今後より一層、当法人や当院を利用される方々、地域の皆様に貢献できるよう、職員一同精進して参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

  • 2021年8月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

2005~2015 アーカイブ

オンライン予約